読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

あるクライアントさんのひと言

 このブログの読者さんは
向上心の高い方が多いと思います。




そういう人は情報感度も高く
自分の人生をより良くするために
出来ることがあるなら知りたい。
そういう傾向が強い気がします。




その分、インプットも多くなるはず
なのですが、それに見合っただけの
行動をしていますか?




なぜなら

「行動の伴わない願望はストレス」

になるだけだからです。




良いアンテナがあって、
鮮度の高い情報がたくさん入ってきて
それを実行した人たちの成果も知って
でも自分は何も変わっていないとしたら
それ以上のストレスはありませんね。




多くの人が、アイデアはあるけれど
結果が出せない理由のほとんどがコレです。




でもこれはわたくし自身のことでも
あるので、だからリアルに書けるのです。




わたくしもつい先日、ある方から

「ひとりで全部背負い込まないで
 人の力を借りた方がいいですよ」

とアドバイスをいただきました(^_^;)





それと前後して、新しくクライアントに
なっていただいた方に

「定期的にセッションして、
 ビジョンを着実に具体化しましょうね」

とメッセージを送ったら、

「そうなんですよ。自分たちだけだと
 日常に追われて、何も進まないんです」

という答えが返ってきました。





とにかく頭の中をアウトプットして
客観的に自分で見る機会を、定期的に
作らないと、1年なんてあっという間に
過ぎてしまいます。




起業したての頃、ある先輩から

「1日はあっという間。
 それを7回繰り返すと1週間が
 それを50回繰り返すと1年が
 それを80回繰り返すと一生が終わる」

と教えていただき、実際に30年は
あっという間に過ぎ去りました。




気づくと、人生は残り時間の方が
少なくなっているものです。




わたくしが文字にしてしまうと
結果的にセールスになりますが、
もし人生で悔いを少なくしたいなら
プロを使った方が確実です。




少なくともひとりで取り組むより
実行されることが多く、かつ加速する
ことは間違いありません。




わたくしも今、自分のチームを
作ることを始めていますが、それは
ひとりでやることのロスと限界を
ひしひしと感じているからです。




もし、あなたが人生の上で
どうしても実現したいことがあると
したら、まず一度わたくしに相談して
いただければ、と思います。