1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

昨日の午後は、来月開催する
セミナーの告知に使うための動画の
撮影をしました。。




動画を撮るにあたり、
信頼する平成生まれのパートナーと
改めてコア・メッセージについての
話し合い。




やはり結論は

「会社を辞めずに収入源を増やす」

になりました。




このコンセプトは2011年の
震災の後に降りてきたものです。




あれから6年の間にも
世界は大きく変化してきました。




特にA.Iの進歩はめざましく、
IoTの実用化も加速し続けています。




その結果、変化に慎重な日本でさえ
政府が「働き方改革」というテーマを
掲げて、複業の推進を決めました。




それに連動して、大企業は急速に
在宅勤務に移行し始め、通勤を必要と
する人がどんどん減る傾向です。




当然のことながら、働き方が変われば
所得も変化することになるでしょう。




もはやひとつの収入源で人生設計を
することは、リスクでしかない時代が
現実のものになりました。




しかし残念なことに
一番重要な「教育」が変化の速度に
対応できていません。




つまり学校教育だけでは、
この時代の変化を生き残るスキルを
身に付けるのは不可能に近いです。




我が国では、150年ほど前にも
同じような急激な変化の時代があり、
その時に教育の機能を果たしたのは
「私塾」でした。




そして今、歴史は繰り返し、
「私塾」が役割を求められていると
感じます。




そしてその役割とは

「自力で0を1に出来る人を増やす」

ことだと考えています。




運営側であるわたくしたちも
経験を積み、学びを深めながら
その役割を果たして行きたい。




その思いを新たにしながら
次に進んで行くこととなります。