1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

人生の楽しみを増やすチャレンジ

先日はバランスの話をしました。




左右のバランスが悪かったために
ふだんと大差ない負荷なのに大きな
ダメージが残った、という話。




そう考えてみると
なにごともあまり「偏る」ってのは
弊害がありそうですよね。




好きなものばかり食べていると
偏食になって、生活習慣病とかに
なりやすいでしょうね。




好きなことだけやっていれば
楽かもしれないけど、自己成長は
あまりしないかもしれない。




人間関係なんかも限られると
やっぱり成長しにくくなる気が
しますね。




まあ、「偏りがもたらす天才性」と
いうも否定はしないですけど、これも
徹底するのはなかなか難しい。




むしろ大人になってからなら
子供の頃、苦手だったことでも
腰を据えて取り組めば、出来るように
なることがたくさんある。




わたくしはそう思っています。




人の三倍の時間が掛かったとしても
出来なかったことが出来るように
なるのは、とても嬉しいものです。




「好き」と「嫌い」
「得意」と「苦手」




ちょっと距離を詰めて
歩み寄ってみると、意外と得る
ものがあるかも知れません。




どのみち人生という限られた時間。
楽しんだもの勝ちですしね。




よほどストレスにならないものなら
チャンスがあったら、やってみると
いいことがたくさんあるかも。




でもバンジージャンプだけは
誘わないで下さいね(^_^;)




あの高さだけで死ねますから。