1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

筋肉痛から学んだ重要な◯◯◯◯

三連休の最初の二日間は
一泊二日で東京出張してきました。




とは言うものの、
初日はミーティングだけだったので
歩いた距離も大したことなく…。




そして昨日はお昼過ぎから
友人の結婚式に参列しただけで
帰宅したのですが、昨日は身体が
あちこち痛んでたまりませんでした。




特に肩から腰に掛けて
筋肉がパンパンになっていました。
なぜなんだろう、と考えてみると

”今回はキャリーを引いていった”

ことに気が付きました。




最近は、万が一、天災などあっても
両手が使えるように、リュックで
移動していました。




しかし今回は、結婚式に参列する
ために、ジャケットなどの着替えが
あったので、リュックが使えず
キャリーバッグになったのです。




荷物自体が極端に増えたわけでは
ないのですが、背負って歩くのと
片手で引いて歩くのは、身体への
負担はかなり違ったようです。




おそらくリュックなら

「左右均等のバランス」

が取れて、身体への負担も少ない、
ということだったのでしょう。




今回は、荷物の運び方によって
同じことをするのにも、やり方で
身体への負担が違う、という気づき
を得ました。




特に

「バランス」

に関する意識は、影響が大きい。




決して簡単な課題ではないですが
改めていろんなことに関して、

「バランスを考える」

ことを意識してやろうと学びました。