1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

身に付けようとしていること

 

 

子供の頃は、25歳とかは

もう、ものすごく大人として完成した

存在なんだろうな、と思っていました。

 

 

 

 

しかし、自分がその年令を超えた時に

自分の精神年齢がほぼ変わっていない

ことに気がついて愕然としました(^_^;)

 

 

 

 

今でも「シン・ゴジラ」観て

ワクワクするんだから変わってないw

 

 

 

 

そんな自分が今でも身に付けようと

自分を訓練していることがいくつか

あるので、それをご紹介します。

 

 

 

 

まず、筆頭が

 

「人の力を借りること」

 

です。

 

 

 

 

これ、出来ているようで

実は難易度がかなり高いと感じます。

 

 

 

 

特に自営業者は

自分で仕事を作るので、安易に人に

振れないところがあります。

 

 

 

 

しかし、ひとりで出来る仕事量には

当然限界があるわけで、それも低い。

 

 

 

 

無理をしたところで、クオリティが

下がるだけなんです。

 

 

 

 

だから「万能感」を手放して

自分が苦手なことは、得意な人に

お願いをして手伝ってもらう。

 

 

 

 

取り返しが付かなくなる前に

 

「助けて~!」

 

というようにする。

 

 

 

 

これを日頃から意識して

訓練しておかないと、いざという時に

本当に大変なことになります。

 

 

 

 

読者の方の中にも

思い当たる経験をされた方、

少なくないのではないでしょうか。

 

 

 

 

もし今、絶賛お苦しみ中の方は、

 

「助けて~!」

 

と手を挙げるところか始めて下さい。