読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

これから努力すべきものとは?

=================

 これから努力すべきものとは?

=================


何日か前に

「すべてはコミュニケーションである」

というような記事を書いたと思います。





なぜなら人間社会のすべては

「人と人との間に起こること」

で構成されているからです。





だから”良いこと”も”望まないこと”も

「コミュニケーション」

によって、起こると言えます。





わたくしたちは残念ながら
直接、相手の心に語りかけることが
出来ません。





いずれ、テレパシーが使えるように
なるまでは、どんなに不便でも言語を
使うしかないのです。





その言語の使い方によっては
まったく違った意味に伝わることも
よくあり、時にはそれで命を落とす
人すらいるわけです。





なぜそんな齟齬が起こるのか?
それは思っていることを、適切に

「言語化」

出来ていないからですよね。





そしてこれもまた商売の原則に
当てはめて考えればいいのです。





それは

「自分の言いたいことではなく
  相手の聴きたいことを言う」

こと。




自分の思いを言葉にする時に

「相手の分かりやすい言葉」

になっているのか、どうか。
それをよく考えることが重要です。





ビジネスの世界で有名な

「エレベーター・プレゼンテーション」

という話があります。





もしあなたが会社員で、
ある素晴らしい企画を思いついた。





そしてある日、会社のエレベーターで
社長と二人きりになる機会に恵まれる。





その時間、約1分。
さて、あなたはそのアイデア
社長にどうプレゼンするだろうか?





もしこれに類するチャンスがあったら
誰もが活かしたいと思うでしょう。





しかしそれは日頃から、

「自分の考えを相手の分かりやすい
 言葉に言語化することを意識する」

ことをしていなければ言葉が出ません。





もちろん「言語化」は文章にも
応用が効きます。





さて、あなたは今、自分のことを
どのくらい明確に言語化出来ますか?





ぜひ今日から意識してみて下さいね!





明日に続きます。