1年半でサラリーマン失格! だから学べたたくさんのこと

ワークスタイル研究所 所長 鈴木秀一郎公式ブログ

よくありがちなのに気づかないこと

自分のビジネスを始めようとして何かの資格を取ろう、と考える人は少なくありません。肝心なのは、「その人がビジネスを始める目的」と「取ろうとする資格」の関係をきちんと理解しているかどうかなのです。昔から「資格」のことを”足の裏に付いた米粒”と揶…

起業ブームの影で起こっていること

最近、やっと「起業」という言葉を聞く機会が増えたと思ったら世間は起業塾ばやりで、いろいろと問題も起こり始めているようです。特に女性をターゲットにした起業塾はFacebookやInstagramへ「リア充」な写真と感情を揺さぶるレターを投稿することで、人心を…

頭の中を整理すると出来ること

自分の口に一番近い耳は誰の耳でしょうか?それはもちろん「自分の耳」ですよね^^ということは、自分の言葉に一番影響されるのは、自分自身です。コーチングを勉強したときに”オートクライン”というしくみなのだと学びました。だから人は自分の言葉に教育…

5年後を想像してみる

このメルマガを始めたとき、自分自身もどうやったらビジネスが持てるのか、よく分からなかった。とにかくTwitterやFacebookで発信をする。セミナーをやってみる。コンテンツの作り方も課金の手段も限られていました。そういえば「電子書籍」という言葉もまだ…

あるクライアントさんのひと言

このブログの読者さんは向上心の高い方が多いと思います。そういう人は情報感度も高く自分の人生をより良くするために出来ることがあるなら知りたい。そういう傾向が強い気がします。その分、インプットも多くなるはずなのですが、それに見合っただけの行動…

この5年を振り返って思うこと

昨年から、小さな規模で寺子屋式のオンラインスクールをやっています。アメリカを奉るわけではないですが一度、社会に出てからでも大学に進むシステムが一般的になっているのは素晴らしいですよね。日本には、まだまだそういうしくみが定着していません。そ…

苦しい時に支えてくれたのは◯◯

誰でも生きていれば晴れる日もあり、曇る日もあります。やることなすこと大当たり、という時期もあれば、なにをやってもことごとくつまづいてしまい、ため息しか出てこないことだってあるはずです。もちろんわたくしも同じで良い時期も思わしくない時期も季…

「格差」の実態とは◯◯と◯◯

20年ほど前まで、日本は世界から「最も社会主義に近い資本主義社会」と揶揄されるほど、均質な国でした。上場企業の社長さんと地方の中小企業の社員でも年収の差は10倍くらいで収まっていました。ところが今は30代の起業家でもひとりで年商2億、手取り1億4…

相手に大切な「◯◯◯やすさ」

昨日も今日も3件ずつのオンラインコンサルをさせていただき気づくことがたくさんありました。まずは”通話料無料”が当たり前の時代になったこと(^_^;)今はSkype、Google hangout、Facebookメッセンジャーの通話機能LINE電話、最近では「ZOOM」…。もう有料通…

昨日の午後は、来月開催するセミナーの告知に使うための動画の撮影をしました。。動画を撮るにあたり、信頼する平成生まれのパートナーと改めてコア・メッセージについての話し合い。やはり結論は「会社を辞めずに収入源を増やす」になりました。このコンセ…

時代の潮目に必要とされるものは何か

昨日の午後は、来月開催するセミナーの告知に使うための動画の撮影をしました。。動画を撮るにあたり、信頼する平成生まれのパートナーと改めてコア・メッセージについての話し合い。やはり結論は「会社を辞めずに収入源を増やす」になりました。このコンセ…

人生の楽しみを増やすチャレンジ

先日はバランスの話をしました。左右のバランスが悪かったためにふだんと大差ない負荷なのに大きなダメージが残った、という話。そう考えてみるとなにごともあまり「偏る」ってのは弊害がありそうですよね。好きなものばかり食べていると偏食になって、生活…

働き方、生き方が変わる世界

亡くなった父は、銀行員でした。第四銀行という、地元ではいちおう一番大きな地方銀行です。その第四銀行が、何の前触れもなく二番目の規模の北越銀行と経営統合する、と発表しました。それぞれの銀行の職員の方もまったく知らなかった、といいます。そのく…

筋肉痛から学んだ重要な◯◯◯◯

三連休の最初の二日間は一泊二日で東京出張してきました。とは言うものの、初日はミーティングだけだったので歩いた距離も大したことなく…。そして昨日はお昼過ぎから友人の結婚式に参列しただけで帰宅したのですが、昨日は身体があちこち痛んでたまりません…

意外なストレスの原因とは?

「80 対 20 の法則」という話を聞いたことのある人は多いですよね。これは別名「パレートの法則」と呼ばれていますが、もともとイタリアの経済学者のパレートさんが発見したそうです。有名な事例としては「売上の8割を上げているのは 2割の社員である」と…

幸せの条件は「◯◯に生きる」こと

昨日は足掛け19年にわたってお話しを聴き続けている村上会長の勉強会に参加してきました。村上会長は昭和9年生まれの83歳。今でも全国から、お話しが聴きたい、という依頼が絶えません。さすがに20年近く、ずっとお話を聞かせていただいてきたので会長の人…

劣等感から学んだこと

狭いようでも、この日本の中だけで1億人以上の人が存在し、活動している。その中のひとりとして自分も毎日を一所懸命生きているつもりだ。でも常に自分よりも優秀な人はいるし、自分より大きな仕事をしている人、豊かな暮らしをしている人がいる。そんな人…

どうストレスと付き合っていくか

人が生きていく上ではすべてが自分の思ったようになるということは、まずあり得ません。 それがどんなお金持ちでも社会的な地位が高くても、あるいは人格者と呼ばれる人だとしても、です。 なぜなら、完全に希望を捨てない限り人は、成長しようとするからで…

リーダーシップ

子供の頃から「リーダーシップ」という言葉が苦手でした。なぜなら「人を引っ張っていく」という意味付けをしていたから。それは反面、誰かに引っ張られるのが嫌だったのかもしれません。だからリーダーになりたいと思ったこともありませんでした。しかし自…

1945年に先の大戦が終わり、日本はアメリカを中心とした戦勝国によって構成された進駐軍の統治下に約7年置かれることになりました。憲法が置き換えられたことは皆さんご存知と思いますが、あれから70数年を経て、いろんなことが変わりました。その変わった…

自己投資の次に大きなリターンが得られること

「投資で最もリスクが低く リターンの良いのは”自己投資”」というのは、有名な話ですが、その次にリスクが低く、リターンが良いのはなんでしょうか?昨日のイベントでも講演の中に似たような話題が出ていたのですが、わたくしはそれを「時間と手間を掛けるこ…

あなたはひとりではない

孤独というものは、時として自分自身と向き合うのにとても良い環境だったりします。しかし、それが常になるのは人としてかなりつらいでしょう。どんなにビジネスで成功して経済的に豊かになったとしてもそれを一緒に楽しむ人がいない。どんなに学んでたくさ…

身に付けようとしていること

子供の頃は、25歳とかは もう、ものすごく大人として完成した 存在なんだろうな、と思っていました。 しかし、自分がその年令を超えた時に 自分の精神年齢がほぼ変わっていない ことに気がついて愕然としました(^_^;) 今でも「シン・ゴジラ」観て ワクワクす…

あの世では、思えばすぐ実現する

以前、何回か同じ話を聞いたことが あります。 それは、「あの世」についてです。 そう、死んだあとに行くと言われている 世界のことです。 なんでも「あの世」ということころの 一番の特徴は 「思ったらすぐ叶う」 と、いうことなのだそうです。 欲しいもの…

これから努力すべきものとは?

================= これから努力すべきものとは?=================何日か前に「すべてはコミュニケーションである」というような記事を書いたと思います。なぜなら人間社会のすべては「人と人との間に起こること」で構成…